キャラメルポップコーンの今日も映画館へ行こっ!

フリーターが書く映画の感想ブログ

ドクター・スリープ ★4つ❕❕感想~☆彡

🎅上映している映画館は、こちらから↓🎅

eigakan.org

 

 

【ドクター・スリープ 4つ❕ 感想~☆彡】

こんにちは~☆彡

キャラメルポップコーンです。

 

みなさま、ホラー映画はお好きですか?

私は、苦手だったので有名な「貞子」でさえ見てません。

ホラー初心者なのです😅

スティーブン・キングの小説も読んだことがない…

 

ところが「ドクター・スリープ」は、小説を読んでいなくても、

元の作品「シャイニング」1980年公開を見てなくても、

なかなか楽しめる作品でした❕❕

2時間30分と長~~い作品ですが、ぜんぜん飽きずに最後まで

楽しめましたよ😊

 

前作「シャイニング」で管理人が狂気に取りつかれ、

妻や息子:ダニーを襲ってしまうという呪われたホテルから

生き延びたダニー(今回はユアン・マクレガーが主演)。

しかし、ダニーはトラウマを抱え、お酒におぼれ不幸な日々を送っている。

ダニーは、超能力者ゆえに苦しみ、自分の能力を隠して生きている。

前作でとっても怖い思いをしたんでしょうね。

しかし、この世にはその ❝超能力を持った者の苦しむ思い❞ を

エサとして長寿で生き延びるバケモノ達がいた。

超能力(シャイニング)をもつ、なんの罪もない子供たちが次々と

謎の事件の犠牲となっていく。

 

そんな中、遠くに住むシャイニングの女の子:アブラが

不思議な力を使って、ダニーにコンタクトを取ってきた。

トラウマから逃れられないダニーは、少女:アブラのお願いを

断るのだが…結局…

 

 


【スピリチュアル、超能力が満載です】

スピリチュアルに興味のあった私の個人的な意見ですが、

そういう視点が満載の映画でした。

 

①    バケモノのリーダー:ローズ・ザ・ハットは、

       キャンピングカーの屋根に登り、瞑想します。
  
       

    よくある瞑想会でも、イメージの中であちこち

    行ったり、未来の自分のビジョンを作ったり…etc 

    とくに森や海やパワースポットの自然がいっぱいの場所では、

       第六感的な力が増してくるのです 瞑想にもいろんな種類が

    ありまして、呼吸に集中するもの、

       いろんな考えをただ流していくもの,

       積極的にイメージし自分の内側と会話するもの…etc
 


   ローズ・ザ・ウッドの瞑想もすごく積極的なものでしたね❕❕

   他人の思考に入り込むなんて、本気の超能力者です!

   ダニーとアブラも、思考の中にある物をイメージし、

   ローズ・ザ・ハットの攻撃をかわすなど、

   瞑想的で興味深いものでした。

 


②  シャイニングをもつ子供の恐怖がエサとなる。
  

  こちらも小説の作り物のお話とは言え、私も似たような話を

  読んだことがあります。
  

  それはアメリカのモンロー研究所のヘミシンクに関する本でした。
   

  ヘミシンクとは、ラジオ番組制作会社のモンロー博士が、

  睡眠学習の研究を行ううちに何度も幽体離脱を体験した

  ことにより開発された瞑想みたいなものです。

  その原理は、ヘッドホンを使い、右耳と左耳で

  周波数の違う音を聞かせ、

  脳波をコントロール幽体離脱するのです。

  いろんなCDが発売されており、あの世にもたくさんの世界があります。

  もし興味がある方は、モンロー研究所のプログラムを終えた

  トレーナーと一緒に瞑想する方が絶対安心です💛💛


  たしか、日本人で初めてモンロー研究所へ行ったという 

  森田健さんの本だったと思いますが。

  その本の中では、幽体離脱したあの世の世界が詳しく

  描かれていました。

  モンロー博士は、あの世に番地をつけ、

  フォーカス1、フォーカス2……という感じです。

  

  フォーカスには、亡くなった人達の世界や、天使の世界など、

  たくさんの世界があります。

  そして、ずっとずっと上の世界に行くと、天使みたいな

  いいエネルギーの者たちの世界があるのですが、

  その者たちの食事(こんな表現でいいのかな?)が

  ❝人間の愛❞ でした。

  ですから、人間が愛をだすことをメチャクチャ

  望んでいるのです。


  
  なんだか、ローズ・ザ・ウッド達のエサと似ているな~と。

  スティーブン・キングヘミシンクをご存じなのかしら?と

  思ってしまいました。

 

 

【いろんな感想を読んでみると…】

 いろんな方が書いた感想を読みますと、

 前作「シャイニング」スタンリー・キューブリック監督ファン

 からは、ちょっと評価が低めかな?と。

 何かと話題なのが、原作のスティーブン・キング本人が

 「シャイニング」を気に入らず酷評していたと言う

 エピソードも多く見られました。

 どっちも映画として面白ければ「✨よし!✨」としたい私でした😊

 

     それでは、長くて拙い文章を読んでいただきありがとうございました🌸

 楽しい冬⛄&クリスマス🎅をお過ごしくださ~い🎄

 また、来てね~☆彡

 


【映 画 情 報】

公開日 2019年11月29日

監 督 マイク・フラナガン

原 作 スティーブン・キング

出演者 ユアン・マクレガーレベッカ・ファーガソン

               カイリー・カランエミリー・アリン・リンド、

    カール・ランブリー