キャラメルポップコーンの今日も映画館へ行こっ!

フリーターが書く映画の感想ブログ

木村拓哉のドラマ「CHANGE」第8話感想☆彡

 

ご無沙汰してます😊

キャラメルポップコーンです☆彡

 

やっと緊急事態宣言が解除されたと思ったら、

東京では感染者が増え、アメリカでは暴動が

起こり…

こんな時だからこそ、支え合い、協力し合う、

というのが理想論でなく、現実になってほしい

ですね✨

 

ラーメン、パスタ、マスク、トイレットペーパー、

ティシュ、消毒用アルコール、必需品なのに

まだまだ品薄や購入数の制限があり、元通りの

生活とは言えない…

 

日ごろから貯蓄や買い置きをしているのは、家族の

ためですが…

数年前のこと、高齢の専業主婦のお宅に招か

れました。

夫婦二人暮らしのはずなのに、大きな冷蔵庫が二つ

と食料品以外にもたくさんの買い置きの数々…。

 

なかでもカレーが多かったので、

「カレーがお好きなんですか?」と尋ねると

「我が家はカレーはあまり食べないけれど、

買い置きは災害用だから。ご近所さんが困ったら

手軽に作れるカレー🍛を大量に作り、近所に配る

ことが出来るでしょう。」と。

そこまで考えて行動している女性は初めて✨😊✨

素敵な人に会い「出会いに感謝💛」と

心から思ったのでした。

ちなみに旦那様は、お医者さんでした。

他人を思いやる気持ちを持っている人が

医療を支えているんだな~と

感心しました✨😊✨

 

病院でも評判のお医者さんらしく、家には

患者さんからのお礼の差し入れが

たくさんありました🎁

病院のSTAFFもよく遊びに来ているそうです☕

きっと、コロナで大変な今も

頑張っているはず💛💛💛

 

 

今は世界の緊急時!

きっと❝善良な思い❞でこういう時に

活躍するために準備してきた人がたくさん

いると思います。

それを❝選挙❞で、

自分自身の手で選ぶことができたら!

 

一部の利権や利益ではなく、すべての人が幸せ

になることを考え、行動する議員がいれば💛

そうです!「CHANGE」は、最終話に向けて

話が進んでいます。

それは国民主権なのです。

10回にわたり放送された番組は、

朝倉総理の恋物語でもなく、

二世議員の政治家物語でもなく、

教師の出世物語でもない❕❕

 

すべては「❕❕国民主権❕❕」が

言いたいがための物語だったのです~

と私は思うのです😊

 

💛理想論だけど、とても大切なこと💛

 

緊急時の今だからこそ、

政治の実態と、大切さが身を切るように

分かります。

昨日のニュースでもやってましたね、20億円!

宝くじとかなら、いいんですが😅

「持続化給付金」20億円の行方です💵

 

わずか数カ月の休業でこれまで

築きあげた商売が続けていけないなんて…

なんて地盤の弱い国なんだ、と思います💦

緊急時は、弱い者からすべてを失っていく…

仕事、財産、健康、家族、希望・・・

追い込まれいている業種の人は、決して怠け者でも

先を見渡せない人でもなく…

格差社会❞だからこそ、朝から晩まで働いて

十分な貯蓄もつくれず、借入金の支払いに

追われてしまう。

ちょっとイイ顔したくて贅沢しても、

せいぜい、数百万円の車と時計だけ。

 

豪邸やプール付きの自宅、壁には資産にもなる

絵画、ドバイの別荘、夏休みの家族での

バカンス、銀行の貸金庫に金の延べ棒、

そんな資産は、毎日働く人には作れません💰💰💰

拘束時間の長い仕事ほど賃金は安いものです。

 

多くの人が賃貸マンションに住んでいて、

銀行借り入れの担保に入れる土地建物、不動産

なんて持っていない人も多いのです。

自宅があっても35年の住宅ローンが残っていると、

第2番手の抵当で有利な貸し付けをしてくれる

金融機関などあるはずがありません😢

そんな企業や個人事業主向けの「持続化給付金」

は、すでに20億円が中抜きされたとか…

「サービスデザイン推進協議会」どんな経歴の人が

働ける組織なのでしょうか?

私も履歴書を出せば採用?

ハローワークに登録?

まさかの天下りの就職先?

一般人の私にはよく分からない企業です。

コロナで私腹を増やしてニンマリしてる人が

いるのかな?

「きょうももうかっているゥゥゥ、ワハハ🎉」と

通帳を見るだけで笑いがとまらない生活を

してみたいものです。

 

以前、脚本家の橋田寿賀子さんの本を読みました。

日本が第二次世界大戦で負けて良かったことは、

これまで威張っていた財閥、軍閥華族、士族の

階級制度が崩れたこと・・・日本が勝っていたら

私たちは永久に下層階級のままだった。

私にとっては、すごく衝撃的な一文でした❕

戦争前に苦しんでいた下層階級の人の立場が、

戦争で負けたことにより変わっていくなんて❕❕

おしん」が訴えたかったことのひとつに

戦争責任問題があると。

多くの人の命がお国のための命だった・・・

本を読み終わるとすぐにおしん全巻を借りて

一気見したのでした👀面白かった~✨😊✨

 

 

 【第8話 別れ。そして逆襲の感想☆彡】

  CHANGEのキムタク総理が話す

国民主権」ってどうでしょう?

 

 前回(第7話)の後半は、

詳しく書きませんでしたが…

ショックが重なった朝倉総理は、誰にも内緒で

❝失踪❞してまったのです💦

それもヒッチハイクで実家へ…🚚…

 

もちろん総理の失踪は、マスコミには極秘です🤐

総理を裏切り、神林官房長官

秘書に戻った美山秘書官は、責任を感じ

総理の実家:福岡へ行きます。

 

すっかり落ち込んでいた朝倉総理。

美山秘書官から小児科医療対策の予算が

取れなかったと聞かされます。

総理の失踪に責任を感じていた美山秘書官は、

総理のお母さんに謝ります。

しかし、母も政治家の妻❕❕

 

「政治の世界は人を翻弄する。

対立する立場になってもしようがなかとよ。

それでもあんたが啓太のことを

思うてくれることが私はうれしい。

いつかくるとよかねぇ

2人が自分の心のままに歩いていける日が。」

※以上、テレビより抜粋しました。

 

この母の言葉が、のちに二人の心を

動かしていきます。

さっすが~、母はなんでもお見通し😊


総理にとって、美山さんの存在は大きな

ものになっていたのです。

美山さんは、財務省の官僚でしたが、

神林官房長官の心意気に惚れ、政治家を目指し

秘書をしていたのです。

彼女の経験と知識と思いが、朝倉総理を

支えてきたのでした。

 

総理は、実家のテレビで神林官房長官

インタビューを見ます👀

小児科医療の300億円をつぶした張本人の

官房長官が、予算が取れなくて残念だと、

善人ぶって話す神林官房長官

その総理の姿を、柱の陰からみている

美山さん。

それがもう一度、朝倉総理の心に

火をつけたのです🔥🔥🔥

 

「美山さん、車飛ばせば朝までには

着きますよね?帰ります!」

お母さんは、すっかりお見通しで

車内で食べるお弁当をつくっていました🍙

 


官邸へ戻った総理は、もう落ち込んでいません。

もう一度、やるのです。

小児科医療の予算がつかなかったことをマスコミに

聞かれた総理は、こう答えます。

「残念だが、でも僕はまだあきらめていません。」

他のインタビュアーから、神林官房長官

総理になる待望論が強まっていると聞かれると、

「今 僕が考えなければいけないことは

国民の皆さんのために何をすべきか

それだけです。以上です。失礼します。」

そうなのです、総理はブレない男なのです

 

そんな中、神林官房長官の秘書に戻った

美山さんと、朝倉総理は官邸内でバッタリ

会います。

総理は、大事な要件で神林官房長官

会う時間をつくるよう美山さんへ依頼する。

まわりの人は、神林官房長官

総理にクビにされる、罷免されると思い、

国会王子の逆襲!!!

と官邸内は噂になっていきます。


だんだんと、孤立していく神林官房長官

官房長官❞ ❝次期総理❞という肩書が

なければ、他の議員は自分の身の振り方が

大事なので、神林個人に用はありません。

冷たいものですジョジョ・ラビット」の

ようです。

 

神林官房長官には、信頼している近藤秘書

風間杜夫がいました。

偶然、医務室で朝倉総理と世間話をする近藤秘書。

今までにないタイプの朝倉総理に心が

揺れますが、やっぱり神林官房長官

心は止められません。

 

とうとう総理と官房長官が会うことに!

第43回内閣総理大臣杯 ボウリング

選手権大会で🎳

来賓で来ていた官房長官と、総理がご対面です。

朝倉総理は早速この場で話し合いを提案。

さあ、総理は神林官房長官をクビするのか?

 

いいえ💛

 

まわりに大勢の人がいる中、こう言います。

「僕は先生から学びたいことがまだまだいっぱい

あるんです。だからお願いします。

この国のため、この国に住む人たちのために

先生の力を貸してください。お願いします!」

と深く頭を上げるのでした。

・・・・

笑顔になった官房長官から手を差し出し、

握手をする二人は、待機していたマスコミが

一斉に写真をとるのでした。

 

そして、総理はボウリングの始球式へとボールを

投げますが、なんとストライク✨🎳✨

 

まるで二人の未来を表しているようで、

爽快な笑顔の朝倉総理。

余談ですが、キムタクが使ったボールは

すごくオシャレ

白いボールに黒の波線が入ったオシャレボール!

ネットで探したけど見つからないので、

キムタク特注だったのかな?

あんな素敵なボールを使うのなら、

絶対にガーターは出せませんね😅

 

話はもどります…

 

しかし❕❕

選挙当選12回の官房長官を甘くみては

いけません。

うまくマスコミを使い、総理を裏切り

自分の思うように進めていく官房長官

さすが政治のプロ?です。

国民に大人気の朝倉総理を辞任に追い込むには、

自分が被害者となり、総理を悪者にすること。

 

マスコミを集め、独裁者になってしまった総理に

官房長官の職を辞めされられたとウソの発表を

いや~、悪者を作るのは意外と簡単なんですね💡

今後は、被害者に注意です。鵜呑みには

できません。

神林官房長官の記者会見で、ショックを受けた

美山秘書は、官房長官へ聞きますが・・


神林:敵の前で本音を見せるような

愚かしいことを私がすると思うか?

 

それを聞いて、打ちのめされた気持ちに

なった美山さんは、神林官房長官の秘書を辞め、

その足で総理の元へ行きます。

そして総理の前で

 

美山:今、神林先生の秘書を辞めてきました。

   私はもう自分の心のままに生きようって

   決めたんです。

   総理、お願いがあります。厚かまし

   のは百も承知…

 

総理:美山さんの言葉をさえぎり、総理が

   言います。

   もう一度一緒に働いていただけませんか?

   もう一度、僕と一緒に

美山:ありがとうございます。

 

総理:ああよかった。

 

美山:それからもう一つ。1分だけ

   ワガママを聞いていただけませんか?

総理:いいですよ。

   総理に近寄った美山は、

   総理の肩で泣きます。

 ※テレビより抜粋しました。

 

心のままに生きようと決心した美山さん

なのでした。

総理のお母さんの言葉が思い出されます💛

 


そして総理から、官邸のみんなへ。

美山さんが秘書官として戻ってきたことを

伝えます。

戻ってきた美山さんをあたたかく受け入れる

✨チーム朝倉✨なのでした💛

   

    💛 ✨😊✨ 💛

 

これで上手くいけばいいのですが・・

罷免された神林官房長官は、すべてを

見越して❝切り札❞をもっていたのです。

ほんとに先の先を読む、頭がいい男なのです。

官房長官の悪だくみは、

次へつづくのでした・・・

 

 
【ドラマ情報】

※ネットで無料視聴ができるようです。

公開日 2008年5月12日~第1話~10話まで。

脚 本 福田靖

出演者 木村拓哉深津絵里、寺尾聡、加藤ローサ

主題歌 ✨マドンナ「マイルズ・アウェイ」✨

 


それでは、長くて拙い文章を読んでいただき

ありがとうございました🌸

また、来てね~☆彡

 

💛みなさまの健康と幸せを願ってます💛