キャラメルポップコーンの今日も映画館へ行こっ!

フリーターが書く映画の感想ブログ

木村拓哉のドラマ「CHANGE」最終回★5つ❕❕感想☆彡

こんにちは😊

キャラメルポップコーンです☆彡

 

長くお付き合いいただいておりますドラマ📺

今日は「CHANGE」の最終回です。

「さようなら、朝倉総理 ~涙のメッセージ

22分間の全国生中継~」

2008年放送時、瞬間最高視聴率31.2

最後のキムタク総理が国民へ語りかける生中継

シーンは、ドラマの最後にふさわしい

理想的なものでした✨

 

前回の総理は、任命責任❞をとって「辞任します」

と言うつもりの国会で、意識を失い倒れ、

救急車で運ばれてしまいます…🚑…

死なないで!総理!!

 

そして・・・

 

【最終回 第10話】

偶然にも、今ニュースでは、逮捕された

法務大臣を任命した安倍総理大臣!

どうする総理?

任命責任はどうする?

安倍総理は・・・謝罪していました。

朝倉総理は・・・辞任する決意をしました。

 

 

救急車で運ばれた朝倉総理。

意識が戻らず、命が危ぶまれたが・・・

突如、数日ぶりに意識が戻った総理!

 

回復した総理の元へ、次々と見舞客がやって来た。

❝運❞は、人が運んでくるといいますが、

見舞客は、責任を取って辞めようと思っている

総理の心をどんどん変えていくのです。

 

見舞客:教え子の小学生たち。

総理をやめないようにと訴える子供達。

 

見舞客:神林官房長官。彼もまた朝倉総理の

ココロに変化を与えました。

 

総理の「国民目線」はまったくブレない

のですが、政治家としてどうすべきかは、

様々な人の刺激を受け、どんどん進化して

いきます。

ここが総理の成長物語の面白みです。

 

一方、官邸では次期総理は神林官房長官

予想し、すりよる者たちも。

犬は誰が主人なのか見分ける動物だといいます🐕

上を目指す政治家は、犬の様に嗅覚がすぐれて

いないと出世は無理なのかもしれません🐶


回復した総理は、一週間ぶりに仕事に復帰。

と同時に、

辞任に向けてのカウントダウンが始まった。

総理は秘書官たちを集め、辞任することを伝える。

 

残り一週間❕❕

 

総理として最後の仕事、なにができるんだ?

少子化対策

児童手当、育児休暇、

インターネット犯罪の撲滅、

教育改革、

花粉症をなくす、

朝倉総理は、たくさんの改革案がありましたが

一週間で取り組めるものは一つもなし😢

 

そりゃあ、そうです。

そんな短期間で改革なんてできるはず

ないんです💦

 

でも、ひとつ気になっている事がありました。

それは、すぐに改革できそう💛

ちょー簡単に改革できそう💛

それは・・・

毎週水曜日の官邸連絡会議で出るお茶🍵

お茶出しをやめよう!というのです。

 

それを聞いた韮沢補佐官は・・

「で、結局お茶になったのか?🍵

なんという小さな話だ!

俺が支えた朝倉内閣最後の

仕事が官邸連絡会議のお茶撤廃だ。」

 

【どうして地味な改革を最終話にしたの?】

脚本家の福田さんは、最終回なのに

なぜ、華のない、小さなことに、

たっぷりと時間をかけたシーンを作ったのか?

映画だと、最後のシーンは、メチャクチャに

盛り上げて、感情を揺さぶるセリフを

ラストに持ってきて、エンディング曲♪

というのが定番です。

 

福田さんは、ほかに「HERO」や「龍馬伝

まんぷく」のドラマ脚本。

映画は「ホワイトアウト」などを執筆している

売れっ子脚本家です。

最終回だからこそ、思いの詰まったメッセージ

をこめているはずです✨

 

わたしは、これが政治の中枢の考え方なんだ

と伝えたかったんじゃないかと思います。

 

外から見ると❝オカシイ?❞と思いますが、

中で働く人には当たり前すぎて分からない、

または、気づきたくないもの。

 

マーゴット・ロビー主演の「スキャンダル」

もテレビ界のセクハラ実話でしたが、

世界の最先端で、

進歩しているはずの会社や組織こそ、

ぜんぜ~ん、古い体制を手放せないのです

だから、新しくて斬新な考えをもつ人は、

採用さえもされません。

 


(お茶だしをやめよう!は、やめられない?)

※ドラマより、セリフを抜粋しました。

 

① 一番下のSTAFF2名。

総理秘書官たちは、

会議のお茶担当の男性と女性に

撤廃の話をしに行くと、予想に反して大反対!!

ぜんぜん、話がすすみません。

このやり取りは、東京03のコントの様でした。

 

お茶を辞める?

どうして辞めるんですか?

出席者の方にしかられます。

のどが渇くじゃないかって

秘書官:誰も飲んでませんよ。

お茶を出すのが決まりなんです❕❕

 

秘書官:だからそれを変えようと。

私たちの仕事を取り上げようって

おっしゃるんですか?

秘書官:そんなおおげさな。

そんな大事なことは、

上に言って下さいよ、上に!

 

 

↓↓↓ ※そして上と話し合います。

 

 

② 上と交渉。

 

お茶をやめる?

秘書官:おちゃっぱの購入にかかる経費は、

年間で56万円。

ほんとにこれだけ必要なんでしょうか?

官邸連絡会議のお茶を辞めたところで、一体

いくらの経費節約になるっていうんですか?

秘書官:でも、毎回捨ててるわけでしょ?

無駄なものは無駄だと。

※後ろで女性が秘書官へお茶を出そうと

してるが、周りの事務員に止められる。

 

例年通り、お茶代を使っていかないと

来年から予算が削られてしまいます。

秘書官:イヤ、そういう理由は。

私にそんな話をされても困ります、

上が判断することですよそういうことは。

 

 

③ 上の上と交渉。

場所:内閣府 

 

お茶を辞める?

秘書官:これは総理の要望です。

まさか?

秘書官:仕入れ業者に確認したところ、

昨年は100グラム650円だったのが

今年は100グラム800円に変わってます。

と資料を見せる。

これは無駄な経費では?

なぜそんな重箱の隅をつつくようなことを?

秘書官:小さな事なら変えてゆけるでしょう。

長年続いてきたことには

それなりの意味があるはずです!

 

 

どうでしょう?

こんなことがあるのでしょうか?

自営業なら、捨てるお茶の費用と

お茶出しSTAFFは、雇えませんねぇぇ🍵

 

 ・・・こんな事になると思わなかった。

もっと簡単に辞められると思った、と

頭をかかえる朝倉総理。

 


内閣府のTOP野々村事務次官が総理の

もとへやってきた❕🍵❕
 

★総理のテクニック★

(1)下手に要望を伝える。

(2)伝わらないと厳しく言う。

(3)言葉をやわらかに解決策を伝える。

(4)親しみ感を出し、相手の懐に入る。

 

総理:わざわざ来ていただいて

すみません事務次官

実は毎週水曜日に開かれている

官邸連絡会議のお茶を廃止したい

んですけど。

そうでございますか。

総理:まあ、大きな経費節約には

つながらないと思うんですけど。

でも、誰も飲まないお茶を毎回出すっ

ていうのは、無駄かな~って思いまして。

事務次官の方からご指導して

いただいてもよろしいでしょうか?

 

(しぶしぶ)それは、構いませんが。

次の総理がもとに戻したいと言われれば、

すぐに戻させていただきます。

長年やって来たことをわざわざ変える

必要がどこにあるんでしょうか?

失礼ですが、

退任間近の総理のきまぐれで

内閣府官邸の職員たちが

右往左往させられる

のはいかがなものかと・・

 

 

総理:(毅然とした口ぶりで)

僕は気まぐれで言ってるんじゃないんです。

たかがお茶でも国民の税金を使っている

ことには変わりないんです。

それに何事も官邸が率先して

取り組んでいかなければ、他の省庁も

地方自治体も

世の中全体も動かないですよ。

長年やって来たから正しい。

それは説明になってません。

小さい問題だから見過ごしていい、

そういう考え方は

大きな問題を諦めてもいいって

いうことにつながると思います僕。

野々村さん、どうしてもお茶が

飲みたいっていう方には、ご自分で

持ってきてもらったらいかがでしょうか?

野々村事務次官:ああ。

総理:いや僕、この問題を考えてから

自分で水筒をもってくるように

したんですけど。

これが意外といいんですよ。

いつでもあったかいお茶が飲めますし、

逆に、氷を入れてキンキンに

冷やしたものも。

あのこれ、どうぞ。

召し上がってください。どうですか?

 

ん~、おいしいです。

総理:でしょ。意外とこうイイ感じに

なりません?

水筒のお茶って。

 

 

 

そして、総理の部屋から出てきた

野々村事務次官は、秘書官たちに

こう言うのでした。

 

 

おもしろい総理ですね。

美山秘書官:え?

ほんとうに、おやめになるんですか?

お茶の件は、了解しました。

私が責任をもって対処させていただきます。

お茶以外でも内閣府で見直せるところ

がないか色々なことを

検討してみます。失礼します。

 

 

これで、朝倉内閣総理大臣の最後の

お仕事が終わったのでした。

 

 

ところが・・・

総理の家に「大堂商事疑惑」で辞任した

小野田先生が訪ねてきます。

 

小野田先生は、亡くなった総理の父と

付き合いがあり、思い出を語ります。

朝倉先生には、夢があった。

日本はアジアの国と共に生きていかなければ

ならないので、子供の交流が必須だと考えて

いた。そんな思いを抱いた視察の帰り、

飛行機事故により帰らぬ人になったのだと。

 

いつも自信たっぷりで、大声で、苦手

だった父親。

小学校教師をしていた自分と、日本の

未來を見据え、アジアの国との子供の

交流を夢見ていた父。

大嫌いなはずが、遠回りして、なぜか

父と同じ道を進んでいたのでした。

 

小野田先生は、続けます。

政治の素人のあなたが、政治の世界に

やってきたのは、けっして偶然ではない!

 

朝倉総理の気持ちに変化が起こりました。

その気持ちは、全国中継22分間のメッセー

全国民にテレビ中継されたのです。

 

★★ 内容は ★★

※ドラマより、一部抜粋しました。

 

ワイロを受けっとっていた大臣を任命して

しまった責任を取ります。

謝罪だけではありません!

総理大臣を辞任します!そして、

衆議院を解散し、もう一度選挙で

選びなおすと言う大胆な決断!をしました❕❕

 

「小学校の教科書」を見せます。

国民主権」小学校の社会科の教科書の一文

なんです。

つまり「この国の主人公は国民」なんです。

僕は、この国の政治をみなさんの手に

ゆだねたいんです

この国には、問題が山積みされてます。

少子化問題、教育問題、医療問題、そのほか

いろんな問題があります。


でもそれは、政治家だけが考えるもの

ではなくて、

国民のみなさん一人一人が真剣に

考えなければいけないことなんです。

みなさんには、本物の政治家を選ぶ

権利と義務があるんです。

(略)

ぼくは確信をもってはっきりみなさん

に言います。

あなたの1票は、政治を、この世の中を、

変えることができると。

この解散は、朝倉内閣の実績をみなさんに

問うためのものではなく、

子供達に希望ある未来を用意する

ための解散です。

 

 

そして、朝倉総理は

「またはじめますか」と独り言。
 

 

福岡に戻った朝倉は、第1話と同じく、

国会議員の選挙戦へと乗り出す。

そして、第1話とは別人のように

政治家として目覚めた朝倉は、だれよりも先に

力強く選挙演説をおこなうのでした。

 

       《完》

 

木村拓哉さんのドラマ「CHANGE」

何度見ても分かりやすくて、面白いです✨

シンプルなメッセージは、いつの時代の政治

にも当てはまることばかり。

ということは、政治は古い体質で、あまり

変わっていないのかもしれません。

私は、2週間前に見た「ハリエット」の

衝撃が強くて・・黒人奴隷の映画や、

昨今、世界的に広がっている人種差別デモ

を調べまくっています。

知れば知るほど、これまで浅はかな知識で

アメリカや、映画を見ていたな~と思う

ことばかりです。

お陰で忙しくなってしまったのですが😅💦

スター★も押しにいけなくてごめんなさい🙇

 

 

 

また、新しい映画の紹介ができたらと

思います。

それでは、長くて拙い文章を読んでいただき

ありがとうございました🌸

また、来てね~☆彡

 

💛みなさまの健康と幸せを願ってます💛